レトリック

歴史の有用性とは

歴史語りとは、もちろんそれは話題とする歴史を探求する営為にほかならないのだが、同時に話者の文化と言語の可能性を拡張する営為でもありうる。 ……とか格好よくいうと、すでに過去の先賢のアフォリズムの中にありそうな気もする。過去の言語を、ミームを、…

「中国は道教の国」ではない

以下は、亭主が読んで少しならず腹を立てたネット記事を貶しているだけの内容なので、時間をムダにされたくないかたはスルー推奨です。 元記事はこれ↓です。 中国人が買い占めに走る「伽羅」に日本の仏教界が困っている(NEWSポストセブン) http://www.news…

「微レ存」漢文説の謎を追う

ネットに長く入り浸っていると、「微レ存」というネットスラングをどこかで聞いたことがあるかもしれません。これは(可能性が)「微粒子レベルで存在する」を略して作られたことが解明されています。略しすぎて何だか分からなくなったシリーズ 「微レ存」っ…

歴史的メタ思考

私たちがWWW上に日々書き捨てているよしなし事でありますが、もし間違って遠未来にまで残されて、トランスヒューマンだかオーバーロードだか超越知性だかそれ以上だかに拾われて、徹底的な裁断だの分析だの解析だのにかけられたのなら、それは喜ぶべきことで…

「反乱」と「起義」の中国

中国の前近代の史書では、王朝への武力反抗が起こると、それは「乱」(亂)と書かれた。乱とはみだすことやみだれることを意味し、そむくことを意味する「反」(叛)とあわせて「反乱」(叛乱)という語も造られた。「反乱」とは王朝への反抗という凶事であ…

「おカネがあっても」

枝葉末節ながらツッコんでおこう。 「僕らは評価経済の高度成長期に入った」 週刊東洋経済インタビュー ノーカット版掲載!(岡田斗司夫公式ブログ) http://blog.freeex.jp/archives/51322180.html 古代中国は評価社会。おカネがあっても、家柄や名声がない…

孔明の字

諸葛孔明のあざなは、 『北堂書鈔』巻第四帝王部四應運十一の 「天命定爾亦孔之明」 (天命がここに定まったというのは、またたいへんはっきりしたことである) から来たという珍説を考えた。残念ながらそんだけである。

変化を記録しない「正史」?

岡田英弘氏は満洲史やモンゴル史の分野ではすぐれた業績を残されている研究者だが、こと中国史を語らせるとやや奇妙になってしまうのは、以下のような思い込みにあるのではないか。岡田英弘『だれが中国をつくったか 負け惜しみの歴史観』(PHP新書)P25 …

「梁の周伊」考

『平家物語』の冒頭、有名な「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす」で知られる巻第一に「遠く異朝をとぶらへば、秦の趙高、漢の王莽、梁の周伊、唐の禄山」という節がある。平清盛の引き立て役として中国史上の…

「輪るピングドラム」の記号をテキトーに読み解く

よく分からない記号に満ちあふれていて、思わせぶりで楽しいってことだよね。 ▼ピングドラム=ペンギン+リンゴ+ピクトグラム 「ピングドラム」(Penguindrum)という造語は、作中にたびたび登場するイメージと結びつけられている。 「ペンギン」(Penguin…

まだ言ってるの?というツッコミは聞きません

一匹の妖怪が日本を徘徊している。まどか教という妖怪が。 少女たちを戦わせなければ存続できない宇宙などいっそ滅びてしまえというラディカリスト、 まどかは呪いを生み出す世界のグランドルールに挑戦し、宇宙そのものを変革した革命の闘士であるとするサ…

「嫁」字について

ここらへんの話をふまえながら 「中国嫁日記」の差別性が自覚できない奴は差別主義者!…(゚Д゚)ハァ(Togetter) http://togetter.com/li/166146 「中国嫁の差別性」によせて(The cape of an island) http://d.hatena.ne.jp/islecape/20110801/yome『説文解字…

Wikipediaの未来予想図

俺予想。(だいたい時代順のつもり) 動画ファイルや読み上げ音声ファイルが添付できるようになる。 スペイン語版が英語版に次ぐ2位に躍り出る。(ポルトガル語版・ロシア語版・中国語版が次いで伸びてくる。) 自動翻訳ソフトの精度が上がり、自動翻訳によ…

『魔法少女まどか☆マギカ』12話再考

12話のまどかの願いが成就した瞬間に、暁美ほむらの5回以上のループはなかったことになっている。まどかの願いは「全ての魔女を、生まれる前に消し去りたい。全ての宇宙、過去と未来の全ての魔女を、この手で」というものであった。この願いが叶えられる…

魔法少女の王道

話題の『魔法少女まどか☆マギカ』ですが、いやあ面白いですね。6話や8話あたりは物語の毒に当てられすぎて悶絶しておりました。物語が終わりを迎えないうちに拙いながら色々予想しておきましょう。大外れしたら笑って流していただけたら幸いです。 1.「…

Wikipediaのみに依拠して歴史の「改竄」を叫ぶ人

中国史がらみで変な記事を見つけたと思ったら、またJBpressか!と思わなくもありません。伊東乾という音楽家のかたが書いた記事です。 歴史を都合よく改竄した欧米、その巧妙な手口 「歯ブラシは豚の毛で作られた」が示す、歴史の罠(JBpress) http://jbpress…

おいしい漢字

おいしそうな漢字を考えてみた。(on Twitpic) http://twitpic.com/3hzck0 全く新たな漢字を創作するのも良いけれど、既存の漢字でもいろいろ作れるんじゃないかな。 「劜一」とか「汙ュ一」とか。 漢字の新たな読みを作り出すのも、創作漢字の一芸だ。全然…

「正史」も「稗史」も読まない人の史論

中国四千年は改竄史、真の歴史は日本にあり 嘘で固められた南京大虐殺、尖閣事件・・・(JBpress 日本ビジネスプレス) http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4971……ツッコミがいのありすぎる記事ですね。「改竄」され「嘘で固められ」てるのはこの筆者さん…

侵略!トリ男

『新唐書』巻93列伝18李客師伝 弟客師,右武衞將軍,累戰功封丹楊郡公。致仕,居昆明池南。善騎射,喜馳獵,雖老猶未衰。自京南屬山,西際澧水,鳥鵲皆識之,毎出,從之翔噪,人謂之「鳥賊」。卒,年九十,贈幽州都督。 李靖の弟の李客師でゲソ。 ナタク(誤…

大塚清恵論文と「弓月国」

Wikipediaや2chの引用まであると評判の大塚清恵論文。 日本・イスラエル比較文化研究(2)―日本列島は誰が創った?― http://ir.kagoshima-u.ac.jp/bitstream/10232/9161/1/J08Otsuka.pdf 「秦(BC221 年〜 BC206 年)は、実はペルシャの植民地だったのであ…

楊家将が日本で受けない理由

『楊家将演義』が日本で受けない(ろくに紹介すらされない)のは、あまりに漢族ナショナリズム色が強くて、戦前の日本人にとっても、戦後の日本人にとっても、あまり気持ちのいい筋書きではなかったからではないか。様々な裏読みが可能な『三国志演義』や反…

マイクロフト諸葛瑾

孔明をシャーロック・ホームズに擬し、兄の諸葛瑾をマイクロフト・ホームズに擬するマイクロフト諸葛瑾というネタが大昔にあったと思うのだが、誰のネタだったのか思い出せない。ググっても有意な結果が出なかった。観察と推理とに無縁な凡人を助けてプリー…

疑似歴史物語は停滞論を超えられるか

まとめ「『ナウシカ』や『銀英伝』のその先の物語とは。(Togetter) http://togetter.com/li/20232 『ナウシカ』や『ガンダム』の「その先の物語」とは何か。(Something Orange) http://d.hatena.ne.jp/kaien/20100512/p1 さて、海燕(id:kaien)さんの慧眼…

Angel Beats!のバルドゥ

Angel Beats!は仏教でいうところの中有を学校にしちゃった話だよね。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E9%99%B0 いや第一話でゆりっぺが仏教って言ってたから。

「目くじらを立てる」の目くじらについてGoogle先生にお伺いを立てると可愛い

http://images.google.com/images?q=%E7%9B%AE%E3%81%8F%E3%81%98%E3%82%89ほかの先生は今イチである。 http://image-search.yahoo.co.jp/search?&p=%E7%9B%AE%E3%81%8F%E3%81%98%E3%82%89 http://bsearch.goo.ne.jp/image.php?CAT=image&SITEH=1&SITE=&MT=%…

殷周革命系統樹

┬フジリュー『封神演義』こそ→聖典派 ├『封神』といえば横光だろ→地球が静止する派 ├コーエーが光栄だったころ→ノスタル爺派 ├いや安能版じゃないと→ナタク派 ├黄飛虎はきっと実在する→おっさん好き派 ├ロボット大戦争だよね→宝貝派 ├千五百年に一度殺りたく…

指輪物語女性化

フロドは実はようじょゴクリ(スメアゴル)にホの字(死語)だったのですが、ゴクリは「いとしいしと (my Preciouss)」一つの指輪にぞっこんでフロドのことなど見向きもしません。フロドは嫉妬の炎をメラメラと燃やし、にっくき指輪を滅ぼすためモルドールの…

陰陽をもつ地名

川の北を陽といい 川の南を陰という 山の南を陽といい 山の北を陰という 洛水の北を洛陽といい 済水の南を済陰という 中国山地の南を山陽といい 中国山地の北を山陰という 漢字の生まれたところは北半球にあったので、 陽光は南側から照りつける 川面は陽光…

ののワが世界を救う日

(のヮの)

お徳アイテム

『シュトヘル』2巻を読んでたときに、ふとお経の書かれた回転車を一回まわすごとに、お経を一回読んだ功徳が積めるというショートカットアイテムのことを思い出して、あれは何ていうんだっけと検索したら、「マニ車」だった。 なぜこんな連想をしたのか、我…